ファイアーエムブレム エコーズをクリアした

GWに遊ぼうとネットで四月末に注文したら配送遅延してGW終了間際にブツが届いた思い出。クリアまで足かけ2ヶ月くらい。


Echoesクリアしました。アカネイア大陸に着いて特にこの先もないみたいですし、満足です。エンドコンテンツ、支援埋めはやる気無いし、DLCに触る気もありません。今までもトライアルマップとかやってませんしね。

さて、そのEchoesですが、すごく良いゲームでした。ただし私の好みじゃありませんでした。どうしても無理だったのが、超つまらないレベリングです。つまり作業ゲー要素です。

コツコツ積み上げる要素

私は基本的に作業要素は時間がかかるので嫌です。時間泥棒要素は、やった後の虚無感があるので避けたいのです。楽しい作業要素を、ついついやってしまい後悔したりしますが。残念ながらEchoesは作業ゲーでした・・・ザコをひたすら狩ってレベリングという、つまらない系の作業要素です。
 人によっては、こういう作業で強くするのが好きな人もいますし(RPG好きな人に多い)。実際に闘技場に入り浸りとか、成長吟味とか、FEのプレイングの一つに作業ゲーは存在します。時間をかければかけた分だけ確実に達成感を味わえる点が好きな人は好きですから。でも当然ですが私のようにそれが好きでもない人もいるので。今までもFEにおいてそんな作業はしてませんでしたし、作業しないプレイングも許容してくれるのがFEだと思っています。
 だからこそ、最近のFEのルナティックとかは遊んでいません。あれは、ユニット運用をしっかりして、攻略法をバッチリ見てとか、そういう入念な準備をしないとクリアできませんからね。私は攻略見ずに、弱キャラも知らずに攻略法はその場で考えて突撃するプレイングが好きなのです。適当にアドリブ感で攻略するのが良いのです。

プレイヤーも制作者も不自由

そういう訳で高難易度を避けて(ハードは稼ぎを要求されそうだから)ノーマルでプレイしていたのに・・・ドーマの塔で「ステータスに差がありすぎて勝てないぞバカヤロー」となってしまったこのゲームが残念でなりません。全員出撃できるから平均的に育てていたら、最後に10人しか出撃できません!っていうのは罠過ぎませんか?何のためにノーマルにしたと思ってるんですかね。
 そういう意味では、ifの方が面白かったです。暗夜はそもそも稼げないがコンセプトですし、白夜も稼ぎ無しハードクラシックで歯ごたえがあるゲームで楽しかったです。少なくとも、ifは「あ、これ無理だわ」とはなりませんでした。緻密な要素が多すぎてUZEEEEは頻発でしたけど、レベリングはせずにクリアできました。
 それに召喚士がザコをボコボコ湧かすとか、どこから湧くか分からない魔女とか、高移動+広射程で壁も何もないボウナイトとか、全体的に大味過ぎる内容もなんだかなぁと思うし・・・まあどれもこれも、「オリジナル版である外伝の要素を取り入れる必要があるから仕方が無い」で片付く問題ではあるので、この部分を指摘しても仕方がないのかもしれませんが。
 リメイクだからどうしようもないね。

Echoesは良いゲーム

もう一度言いますが、ファイアーエムブレムエコーズはとても良いゲームです。ただ私がFE外伝特有のRPG色が濃い部分が好きではないというだけで、合わなかったのです。敢えて言うと、全体で見ればifよりEchoesの方が良いゲームと思います。
 アニメも良くなったし、画面を引いたときにアンチエイリアス?みたいなのがかかるし、複雑怪奇なシステムをシンプルにしてくれたし、音楽も凄く良かったし、ミラの歯車という救済もナイスでした(回数は多すぎる気がしますが)。

全体的に丁寧で洗練された、とても良いゲームでした。オススメです!

クリアして初めて見たAmazon評価ではDLCで下がっているみたいですが、DLCの酷さは覚醒以降から特に変わってないと思うのでどうでもいいです。いや全然良くはないのですが。ダウンロード関連はISだけでなく任天堂の体質がそもそも問題アリなので、どうしようもない。

プレイ後ユニット所感

アルム軍

突っ込んで獅子連斬する。反撃も受けず命中も高いので、多くの難敵を切り伏せてきた。戦績1位。なんか弓も後半に使えるようになってたまに使っていたが、本家弓には射程で負け、魔法は痛いから前に出せず、射程2になってもそんなに恩恵がなかった印象。「君の刃は届かない!」

かっこ良いから使っていた。全然強くなかったが、弱いとまでは言えない程度の、最初から最後まで村人なユニットだった。扱いに本当に困る奴だったが、なんか頑張っていた。終盤で魔戦士になってようやく居場所を掴んでいた遅咲き人生。

序盤:遅いけどサンダーソード強い。中盤:サンダーソードで追撃できる人 終盤:あれ火力低すぎない?
 サンダーソードが固定威力である事に気づいたのはラストバトルであった。南無。ステータス的にはロビンと大差ない高水準だったのに。

足が遅い。とはいえ守備があるのが彼くらいしかいなかったので、使える印象だった。力もあるし、役目がハッキリしていて使いやすいユニット。フォルスとの二枚壁としてよく働いてくれていた。おやなかなか燃えますね。

移動が足りないアルムをワープさせる人。唯一の回復役としてあくせく動いていたが、最終的にリブローを覚えてくれなかったのが・・・。まあワープ(させたアルム)は強かった。
 ラストバトルでは、ワープでボーイを飛ばしてボーイがリカバーするという間接リブローでごまかす始末。

序盤から高い移動を駆使して、敵を撃破する便利なユニットだった。それも序盤まで。
 全体的に能力がぱっとせず、終盤では単独行動できるほどステータスが高くないので、精々魔女狩りの仕事が出来るくらいだった。魔物特効を得たけど、魔物から反撃が痛すぎて手を出しにくいという。

ステータスはそれほどパッとしないが、最低限の速さ、そこそこの耐久と十分な力、高い移動のお陰で、ステータスの割には後半まで便利だった。旋風槍には力さえあればいい。

移動がないが守備に長けたクレーベ。速さが振るわずに魔女に狙われがちだったが、旋風槍で反撃を許さずに排すことが出来たのでそれなり。壁役は少なかったので、Gナイトや魔戦士に最初にぶつける存在として便利だった。

弓。便利だけどぱっとしない・・・という存在だったが、後半のレベリング作業中に化けて、やたらと強くなった。レベリングの末だから強いとは言えない気がするが、ラストでは居てくれて実に助かる存在だった。

念願のアルム軍魔道士・・・だが弱い。
 力も速さもパッとしない。耐久もない。魔道士で一番弱い気がする。エクスカリバー必殺だけに命運の全てがかかった博打キャラ。アルム軍には貴重な職業なのに、弱すぎてここまで目立てないのは凄い。

成長率が妙に良く、平均的に全てのステータスが高い。ただ、終盤辺りにもたせていたのがナイトキラーだったのが悪かった。ステータスはほぼ上位互換でも旋風槍クレーベの方が使いやすく、魔法への安定感で魔戦士に劣り、どうも半端だった印象。戦技の重要性を思い知った。

成長率が高すぎるユニット。魔道士として欲しい所が伸びて強い。
 ただしCCしても移動が4と低く、前に出れる耐久もなく、射程もない為にいざと言うときに届かない(底上げしない限り)。育てた割に活躍してくれなかった。壁役が受け止めた後、それを仕留めるという仕事に関しては強い。後半加入なのに後半で活躍しづらい・・・

踊り子だと思ったのに。
 (自分の)アルム軍初のリブローにして聖女。リブローにエンジェルとどっちも強かった。基本的に補助業務に務めていた、最強の補助。耐久は無いが、リブローしてれば問題無い。

最初から強い。けどラストバトルを序盤組で固めたら入れなかった。
 加入時点でアルムの次くらいに強かったので、活躍もそれなり。レベリングしなくても強い貴重な人(レベリング込みなら流石に劣るが)。敵を倒す度にかっこつける人。

イベントがあるかと思って少ない枠を割いてラストに連れて行ったら特になかった。
 凄く裏切られた気分だし、大して強くもないし、仕事も最低水準ギリギリくらいの働きで、損した気分になった。

セリカ軍

安定の特効エンジェルと困ったときのエクスカリバーで全てを切り拓いてきた王女。真ライナロックの使い道が分からない。戦績2位。
 移動が低すぎるけれど、ドーピングしまくりで前衛を張っていたので、あまり気にならなかった。高火力の間接攻撃は強い。

高速高火力紙耐久。序盤の強さは凄かった。だが終盤は移動の低さと、反撃してくる敵の増加、耐久の低さが目立ち、どうも物足りなくなっていった。魔物にエンジェル撃つ分には強いが、移動に勝る聖女の方が・・・。序盤の栄光はいずこへ。

序盤に全部メイに持っていかれてる人。終盤もCCで化ける事はなかった。耐久はあったので、他の魔道士じゃ恐くて前に出れなくても、積極的にリカバーしたり命中上がった魔法で一押しする人。あと支援。特段強くは・・・

神。イリュージョンで詰みを打開するシスター。
 自軍の強さが安定してからも、補助に勤しむ欠点のないユニット。弓でよく狙われていて倒れてはいたけど。

地味な人。しかし終盤の強制レベリングからの魔戦士になって以降は強かった。魔戦士と勇者の剣が本体。

強いんだけど・・・アルム軍と違ってセリカ軍は変な地形での戦闘を強いられる為に、活躍の場が減りがちだった。安定した壁が彼しかいないので、強気に出れるのが良い。旋風槍で命中を底上げして突っ込む。

矢が当たらない人。毎回外してる印象がある。パイソン同様、終盤でレベリングしてからは強くなった。

やはり魔戦士と勇者の剣が本体。後は飾り。

高い移動と力、そこそこの速さ。直間両用の槍を妹からの命中支援で使いこなし敵をなぎ倒していた。力が良いのでトライアングルアタックの必殺狙いにも適している。上級CCがセリカに次いで速かった。
 が、活躍も中盤まで。支援がないと攻撃が物足りず、終盤にはステータスが足りない、CCが速かったのにラストではスタメン落ちという信じられない没落人生だった。

パオラよりはいい感じのステータスだったが、結局は、力・守備・速さ・魔防どれを取っても微妙。移動が高ければなんとかなる中盤までの活躍であった。弓が怖くて動けないし。口ほどにもない人。

レオが頼りなかったのでアーチャーにしたが・・・育成がラストに間に合わなかった。印象が薄すぎて何も言えない。

リブローが使えて便利だった。終盤でまだ下級だからとラストに置いていった。が、使えない上級職より彼女を入れれば良かったと後悔している。出せばアルムに会わせる事が出来たのに。

アトラス
 誰? 加入しなかった。

使ってはいたが、流石に傭兵が多すぎて、最終的に絞る時に落とした。10人枠とかいう縛りを恨む。魔防がいい感じだったのが良かった。

魔女が遂に加入か、とぬか喜びさせてくれた人。
 ジェシーと同じ理由で軍から消えた。そんなに使わなかった(戦績で勝利数が一番低かった)が、加入時点で明らかにボーイより強かった。ボーイを使い続けたけど。使わなかった理由は・・・魔女だと思ったガッカリ感からかもしれない。

ディーン
 なんか向こうのボス(ソニア)が魔女っぽくて倒しづらそうだから、という理由でこちらを選んだ。勇者の剣ありがとう。

成長が良かったので、有望株と期待していたが・・・。ラストには間に合わなかった。成長した姿を見たかった。

ノーマ
 誰。セリカ軍には知らない人が多い。

頼れる兄貴。全ステータスが高くまとまり、耐久の安定感が助かる。セリカ軍のマチルダ。セリカと支援あるのも良い。

結びに・・・
全員参加させられたのは楽しかったけど、やっぱ最後だけ人数減らすのはあり得んわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。