DominoでFE音源を鳴らす

DominoでNativeInstrumentMap(聖魔)を鳴らそう


使うソフト

  • LoopMIDI
    1. loopMIDI

  • SAVIHost(とSamplePlayer)
    1. http://www.hermannseib.com/english/savihost.htm

    (サンプルプレイヤー込みでミラーしてるのでこっから探して落として下さい

    この2ソフトがまとまった機能な「CoolSoft_VirtualMIDISynth」というソフトもあるのですが、FE音源で使うとドラムが鳴らないという問題があって解決出来なかったので、今回はパス。

    概説

    まずFEから音源(SoundFont)を抜きます。
    それをDominoで鳴らしたいのですが、DominoにはSoundFontを読む機能は無いそうです。
    それを解決するために
    「Domino > LoopMIDI > SAVIHost」
    と経由させることで、ようやく鳴らす事が出来るのだそうです。

    という訳で今回はすでに聖魔NativeInstrumentMapのsf2を用意しています。GBA Mus Riperで48000Hzで抜いてます
    <追記:こっちの方が正確?>

    要望があったので再びリッピングしました。

    LoopMIDIの設定

    LoopMIDIをインストールし、起動して下さい。

    +を押して追加します。
    これで、橋渡し用の橋の設置が完了です。
    sknk261

    SAVIHostの設定

    SAVIHostを起動して下さい。
    「Devices > MIDI」と選んでいきます。
    ijbtlah

    次は、sf2ファイルも読み込ませます。
    id7dlfz

    Dominoの方の設定

    次はこちらをダウンロードします。xmlファイルです。それをDominoフォルダ内のModuleフォルダにコピペして下さい。

    それが終わったらDominoを起動します。
    「File > 環境設定」
    g7emris
    画像のように設定して下さい。
    この設定を終えたら、DominoがFE音源で鳴るはずです。おつかれさまでした。

    もちろん、これをした所でGBAでの試聴をするのが鉄則ではありますが、多少は役に立つのではないでしょうか?
    なおドラムの楽器指定がおかしいので、ドラムの楽器指定は「1 > 128」に変える必要がある場合が多いことをお忘れ無きよう。

3 thoughts on “DominoでFE音源を鳴らす”

  1. 少し前までの方のsf2ファイルではちゃんと鳴っていた音がピアノ音源になってしまいました…

    1. それだけの情報だとなんとも言えません。少なくとも、新しい方でも音が鳴るのは確認済みです。
       どちらの方が良かったかまでは把握していませんけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。